安全に避難できる準備

この記事をシェアする

赤ちゃん用の準備を済ませておこう

粉ミルクの用意を忘れない

普段から母乳で赤ちゃんを育てている人は、粉ミルクを買っていないでしょう。
ですが災害が起こった時に必要になるかもしれないので、粉ミルクをストックしていた方が良いです。
母乳は、母親の精神状態が大きく関わっています。
母親の精神状態が悪くなると、すぐ母乳が出なくなるので注意してください。
災害が起こった時は精神に変化が起きやすいので、母乳が出なくても責めないでください。

代わりに粉ミルクがあれば、赤ちゃんの食料は確保できます。
避難所に行くと大人用の食事は供給されるかもしれませんが、赤ちゃん用の粉ミルクは提供してもらえない可能性が高いです。
自分で用意してください。
粉ミルクだけでなく、おやつなどもあると良いですね。

おむつを用意しておこう

まだオムツをしている赤ちゃんがいる場合は、オムツも忘れないで準備しましょう。
赤ちゃんの成長に合わせて、オムツの大きさは変化します。
前もってオムツをストックしておくのは良いですが、小さいサイズのオムツを避難所に持って行っても使えないので気を付けてください。
小さいオムツを無理やり赤ちゃんに使うと、窮屈な思いをさせてしまいます。

オムツのサイズが変わったら、ストックしてあるオムツのサイズも変えてください。
すると避難所でも、オムツの心配をしなくても済みます。
身体を綺麗な状態にできるように、おしり拭きがあると良いですね。
名前はおしり拭きですが、赤ちゃんの身体全体を拭ける製品が販売されているので、それを購入してください。



PAGE
TOP